短期大学が地元に強い理由
地元を選ぶ

選ぶ 地元を選ぶ学生はこんなにいる!選ぶ 地元を選ぶ学生はこんなにいる!

短期大学の入学者のうち、実に8割が地元出身者という事実をご存知ですか? 地元で学びたいと希望する学生にとって、短大は心強い進学先になっています。
東北各県の短大では、地域に根ざした大学として、地元の高校に出張して行う出前授業や、一般の皆さんが自由に参加できる公開授業、進学希望者が短大の学びを体験できるオープンキャンパスなど、様々な体験機会を設けています。ぜひ参加してみましょう。

選ぶ 地元を選ぶ学生はこんなにいる!

公開授業

公開授業

卒業生の体験談を聞く機会や、各コース(保育・介護・キャリアビジネス)の公開授業を実施しています。
<写真:青森明の星短期大学

オープンキャンパス

オープンキャンパス

専門科目の体験授業や講演をはじめ、入学に関する説明、一人暮らしのアパート紹介など、個別にコーナーを設けて行っています。
<写真:聖園学園短期大学

オープンキャンパス

オープンキャンパス

学校や学科の紹介、授業の模擬体験、ランチの体験、在学生との交流などを行っています。
<写真:修紅短期大学

高校との連携授業

高校との連携授業

短大への理解や興味を深める機会をつくろうと、希望する高校に出向いたり、本学に迎えたりして授業を行っています。
<写真:聖和学園短期大学

出張講座

出張講座

大学で学ぶことの楽しさ、面白さを感じていただくため、66タイトルの講座テーマを準備して出張講座を行っています。
<写真:東北文教大学短期大学部

高校との合同授業

高校との合同授業

福島東稜高校の皆さんと情報ビジネス学科の学生8名が、ビジネスプランニングの合同授業に取り組んでいます。
<写真:福島学院大学短期大学部

高校の進路指導の先生に聞きました!

短期大学の進学メリットとは!

盛岡大学附属高等学校進路指導課長 吉清水 克博先生
盛岡大学附属高等学校
進路指導課長 吉清水 克博先生

詳細

聖和学園高等学校進路指導部 二瓶 聡先生
聖和学園高等学校
進路指導部 二瓶 聡先生

詳細

宮城県松山高等学校星島 太先生
宮城県松山高等学校
星島 太先生

詳細

盛岡大学附属高等学校進路指導課長 吉清水 克博先生

短大は、大学と専門学校の両方の良いところを兼ねそろえていると思います。学問の理論を学んだり研究を行いつつ、より実践的で専門的な勉強や実習を行います。2年間で学ぶので学費も安く済み、社会に早く出られることも魅力です。

盛岡大学附属高等学校 進路指導課長 吉清水 克博先生

聖和学園高等学校 進路指導部 二瓶 聡先生

短期大学への進学メリットはやはり自分の興味関心に対して様々なユニットで学びを創造し、将来の自分を想像しながら知識・検定などを身につけることができることだと思います。また、就職に関して根気強く丁寧に指導いただけることも強みと感じています。

聖和学園高等学校 進路指導部 二瓶 聡先生

宮城県松山高等学校 星島 太先生

保育者をめざす生徒にとって、高校側では2年間集中して即戦力養成に取り組んでいただける短期大学の教育には頼りがいを感じています。短大卒業後、保育の現場で戦力として十分力を発揮している本校卒業生にエールを送っています。

宮城県松山高等学校 星島 太先生