短期大学
おすすめ理由

短期大学

とは?

短期大学は、修業年限が2年または3年(看護・医療系)制の大学です。国内すべての都道府県に所在しており、その数は300校以上となっています。東北6県それぞれの都市にも開設され、地域に根差した大学となっています。また、ほとんどの短期大学が共学です。約9割が女子学生ですが、短期大学には男子にも魅力ある学科が開設されており、全国には14,000人、東北でも約1,000人の男子学生が学んでいます。一部(昼間部)の他に、二部(夜間部)、三部(昼間二交替制)があります。

短期大学の特徴

きめ細かな教育が受けられる!

きめ細かな教育が
受けられる!

短期大学では、少人数制教育により一人ひとりの個性と進路に合わせた指導が行われています。小規模であることから教職員と学生の距離が近く、様々なことを相談できる体制が整っています。

詳しくみる

親に経済的負担をかけたくない人に最適!
※平成27年度 文部科学省調査

経済的に短期間で
卒業したい人に最適!

私立短期大学の学費は2年間で約198万円、4年制大学の半分以下です。短期間であるため、生活費なども節約でき、トータルコストに優れています。

詳しくみる

夢がかなう資格・免許を取得できる!
※平成29年度 学校基本調査

夢がかなう資格・免許を
取得できる!

短期大学では、なりたい職業に就くために必要な国家資格・免許や様々な民間資格を取得することができます。卒業後、保育士、幼稚園教諭、栄養士、製菓衛生士、看護師、歯科衛生士、介護福祉士など、国家資格・免許を必要とする職業へ就く夢を実現することができます。

詳しくみる

早く社会に出て、夢を実現できる!
※平成29年度 日本私立短期大学協会調査(東北分)

早く社会に出て、
夢を実現できる!

短期大学では将来を見すえたキャリア教育と就職支援に力を入れています。正社員で地元企業への就職率が高いのが特徴です。短期間での充実した学びにより社会に出て活躍できます。

詳しくみる

卒業後は大学への編入学も可能!
※平成29年度 文部科学省調査

卒業後は
大学への編入学も可能!

短期大学を卒業後、より専門的に深く学びたいときは4年制大学に編入学することもできます。卒業後の進路選択の幅が広いのが、短期大学の魅力の一つです。

詳しくみる

地元でも海外でも活躍できる人材へ!

地元でも海外でも
活躍できる人材へ!

短期大学卒業時に取得できる「短期大学士」の学位は国際的に認められており、海外への進学や留学、海外企業への就職などに役立ちます。卒業後は地元だけでなく、海外でも活躍するチャンスがあります。

詳しくみる

短期大学選びのポイント!

まずは建学の精神を
チェックしよう!

私立短期大学には、各大学が掲げる「建学の精神」があり、どのような人物を育てたいかを示しています。 自分に合った短期大学がわかる重要な情報の一つです。

詳しくはこちら

先輩が短期大学を
選んだ理由をチェック!

先輩たちは、どのようなところを重視して「短期大学」を選んだのでしょう。 先輩たちに聞いてみました。きっとあなたが目指す短期大学の姿が見えてくると思います。

詳しくはこちら

短期大学への
入学方法を確認!

短期大学に入学するために、AO入試、推薦入試、一般入試などの様々な入試制度があります。 自分にあった入試制度を利用して自分の道を切り拓くために、早めの準備をしましょう。

詳しくはこちら